有田圭一

一度うまくいったことがあると、中々頭から消えません。そのため、同じパターンになると上手くいったことと同じことをしがちです。しかし、いつも同じパターンだと相手に取られてしまいます。そのため、上手くいったパターンにこだわらないようにする必要があります。

サービス・サービスレシーブ 長谷川淳一

バドミントンの試合は、最初にサーブから始まります。そのため、サーブの技術力は大事になります。しかし、サーブの技術力よりも大事なことがあります。それを知っておかないと、バドミントンが上達しづらくなります。

スマッシュ クリア・ドリブンクリア ドロップ カット ドライブ ネット前 小田ゆうか

バドミントンには、いくつもの技や技術があります。しかし、初心者はどの技をどうやって打てばいいか悩んでいる選手も、多いと思います。そこで、3つに分けていくつかの技をご紹介します。

練習法 よみちい ダブルス

バドミントンには、シングルスとダブルスがありますよね。そんなダブルスでは、パートナーと息を合わせた動き方が重要になってきます。そんなダブルスの動き方を学べる、練習方法をご紹介します。

たまろん シングルス

バドミントンには、ダブルスとシングルスがあります。そして、それぞれによって戦い方や戦術が違います。勝つためには、それぞれの戦術をしっかりと覚えておきましょう。

藤丸大輔 フットワーク

バドミントンでは、シャトルの着地地点を予測することが大事ですよね?予測することができれば、余裕を持ってシャトルを拾えるからです。しかし、ただ予測するだけではなく、フットワークの練習に取り組む必要があります。

有田圭一

人間の脳は、三層構造になっています。それぞれが、バドミントンのプレに影響します。そのため、その特徴や役割を知って、新しい得点パターンを考えましょう。

練習法 長谷川淳一

バドミントンにおいて、基礎打ちってすごく重要ですよね。バドミントンが上手くなりたいと思っているのであれば、普段の練習での基礎打ちは大事になってきます。

サービス・サービスレシーブ 小田ゆうか ダブルス

バドミントンのダブルスにおいて、サーブはとても重要なスキルです。サーブを打つ側もサーブをレシーブする側も、サーブに関するスキルは上達させておきましょう。

練習法 よみちい シングルス

いくら強くて鋭いスマッシュを打てても、それを返されたときに反応ができなければ負けてしまいます。そのため、強いショットを打つことも大事ですが、反応して拾えるフットワークを速くしておく必要もあります。