小田ゆうか

試合前には、必ずアップを行いますよね?そんなアップですが、自身のパフォーマンスを上げれていますか?アップの内容を見直すだけで、パフォーマンスが上がることもあります。一度、自身のアップ内容を見直してみましょう。

練習法 よみちい ダブルス

バドミントンサークルには、色々な人が集まります。初心者もいれば経験者もいます。そんな多種多様な人が集まる場所だからこそ、できる練習方法もあります。

わたなべ

主婦さんの中には、運動は嫌いだけど痩せたいと考えている人はいると思います。そんな運動嫌いの主婦さんが、バドミントンを通してどうやって痩せることができるのでしょうか?

サービス・サービスレシーブ 藤丸大輔

バドミントンにおいて、サーブはとても重要になります。サーブをミスするかしないかによって、相手の返球が変わり、その後の試合の進み方に大きく影響を及ぼします。

有田圭一

バドミントンのストリングス(ガット)のテンションは、色々な種類があります。自分に適したテンションを選ぶためにも、ストリングス(ガット)の特徴を知っておきましょう。

講師一覧

バドミントンには、たくさんの専門用語があります。プレーしていくうちに覚えてはいきますが、最初のうちは意味が分からないことが多いと思います。なので、基本的な用語だけでも覚えておきましょう。

練習法 レシーブ トレーニング 小田ゆうか

バドミントンには、スマッシュなどで得点を取る力が必要ですが、それと同時にレシーブ力も必要です。レシーブができないと、スマッシュまで繋げられないですからね。

練習法 よみちい シングルス

バドミントンには、シングルスとダブルスがありますよね。そんな中、シングルスでスマッシュが苦手な選手もいます。苦手だからそのままにしておくのではなく、苦手だからこそ必要なこともあります。

わたなべ

バドミントン経験がある主婦さんは、多いと思います。主婦になる事でバドミントンから離れていたけど、落ち着いてくると再開したくなりますよね?

藤丸大輔

バドミントンには、ラケットバッグがありますよね。ラケットバッグにも、色々な種類があります。そんな中から、自身に合ったバッグを選ぶことが大事です。