講師一覧に関する記事一覧


有田圭一

人間の脳は、三層構造になっています。それぞれが、バドミントンのプレに影響します。そのため、その特徴や役割を知って、新しい得点パターンを考えましょう。

サービス・サービスレシーブ 小田ゆうか ダブルス

バドミントンのダブルスにおいて、サーブはとても重要なスキルです。サーブを打つ側もサーブをレシーブする側も、サーブに関するスキルは上達させておきましょう。

練習法 よみちい シングルス

いくら強くて鋭いスマッシュを打てても、それを返されたときに反応ができなければ負けてしまいます。そのため、強いショットを打つことも大事ですが、反応して拾えるフットワークを速くしておく必要もあります。

わたなべ

バドミントンって名前は聞いたことあるよ。体育の授業でやったことがあるよ。という方も、いらっしゃると思います。そんな方に、バドミントンがどういうスポーツなのか。どこに魅力があるのか。お話していきます。

藤丸大輔

バドミントンは、ラケットを使いますよね。そんな、ラケットには正しい持ち方があります。そのため、強いショットを打つためには、正しいラケットの持ち方を覚えておかないといけません.

有田圭一 メンタル

バドミントンの楽しさって、一体何でしょうか?バレーボール漫画の「ハイキュー」から考えてみましょう。

練習法 よみちい

バドミントンで、試合になるとミスが増えるといった悩みが多いと思います。その原因の一つに、シャトルの下に入るのが遅いことが考えられます。そのため、シャトルの下に速く入れるように意識して、練習に取り組んでみましょう。

わたなべ

主婦の方や初心者がバドミントンを始めるときに必要になってくるのが、ラケットです。マイラケットを持っておく必要があります。では、ラケットを選ぶときに、意識するポイントとは何なのでしょうか?

藤丸大輔

バドミントンには必要なラケット。そのラケットのガットやテンションは、自身に合ったモノにしておく必要があります。ラケットの状態が、自身のプレーに大きく影響するからです。

有田圭一 メンタル

バドミントンで勝ったり悔しい思いをすると、モチベーションが上がりますよね。負けると下がりますよね。人間なら、モチベーションの上下があることはしょうがないことです。問題は、それを理解して自分をコントロールすることです。