パフォーマンスUPに関する記事一覧


練習法 小田ゆうか シングルス

シングルスで中々攻められないと悩んでいる選手がいますよね?相手を攻めることができるようになる2つの方法を知れば、ラリーの主導権を握ることができて、攻めることができます。

練習法 小田ゆうか

バドミントンを始めたばかりだと、早く結果を残したいですよね。結果を残すには、基礎を意識することが大事なんです。

練習法 講師一覧 岩垂潤 メンタル パフォーマンスUP コラム

この記事では、指導者や先生に知っておいて欲しいティーチングとコーチングについてご紹介いたします。選手の自主性や可能性を伸ばしていくためにも、この2つの違いを知り、上手く使い分ける必要があります。今までどのように行っていただろうかと冷静に内観し、気づいたところがあれば改善していくことをご一考いただければ幸いです。

講師一覧 有田圭一 トレーニング メンタル パフォーマンスUP コラム

この記事ではバドミントンのパフォーマンス向上のための小ネタをいくつかご紹介いたします。嘘のような本当の話ですので、気軽に見てください。どれか一つでもお役に立てれば幸いです。

講師一覧 有田圭一 トレーニング メンタル パフォーマンスUP

バドミントンのパフォーマンスを高めるためにも、体のケアは必要不可欠。その中でも今回は睡眠と環境についてお話をいたします。「睡眠不足は万病の元」とはよく言ったもので、続くとほぼ体調に支障をきたします。わかっていてもついつい夜更かしをしてしまうのですが、睡眠は不足の負債を抱えてもそれを返済することができないと言われています。

講師一覧 有田圭一 トレーニング メンタル パフォーマンスUP コラム

今回の記事では、私が経験してきたものの中から、バドミントンで役立つ「工夫」についてお話します。バドミントンが上手くなるには、練習だけではありません。食事や生活習慣、ちょっとしたトレーニング方法などを工夫すれば、上達に繋がってきます。ぜひ、ご参考にしてみてください。

講師一覧 トレーニング 岩垂潤 パフォーマンスUP

ジュニア期に身につけておきたいトレーニングよりも大事なことは「体の柔軟性」です。毎日のトレーニングは大事だと実感していますが、同様に大事なのは、体のコンディションであり柔軟性だと痛感しています。なぜならば、体の柔軟性はパフォーマンスアップやケガの予防につながり、トレーニング効果を高めるために欠かせない要素だからです。

講師一覧 有田圭一 トレーニング パフォーマンスUP

10年間続けてみてわかったことは、バドミントンに対するモチベーションが下がらなかったこと、まだまだ知らないことが多くあったこと、学ぶ意欲は年齢を重ねても持ち続けることができること、自分で決めたことは続けやすい、ということです。詳細とともにこの記事が参考になれば幸いです。

講師一覧 岩垂潤 メンタル パフォーマンスUP

指導者や保護者は選手や子どもとどのように関わり、モチベーションを高めて成長させるサポートをしていくことが、何故大事なのか?試合で勝つためにも、上達スピードを加速させるにも、モチベーションを高い位置で保たせてあげるこは非常に重要で鵜s。

講師一覧 岩垂潤 メンタル パフォーマンスUP

バドミントンに必要なメンタルとは、どんな時もプラス思考で物事を捉えて実行できる考え方だと私は考えます。バドミントンの試合はお互いの力が拮抗すればするほど、プレーが組み立てたとおりにいく時とそうではない時、流れが自分にある時と相手にある時など、状況が目まぐるしく変化します。