岩垂潤に関する記事一覧


練習法 講師一覧 岩垂潤 メンタル パフォーマンスUP コラム

この記事では、指導者や先生に知っておいて欲しいティーチングとコーチングについてご紹介いたします。選手の自主性や可能性を伸ばしていくためにも、この2つの違いを知り、上手く使い分ける必要があります。今までどのように行っていただろうかと冷静に内観し、気づいたところがあれば改善していくことをご一考いただければ幸いです。

講師一覧 トレーニング 岩垂潤 パフォーマンスUP

ジュニア期に身につけておきたいトレーニングよりも大事なことは「体の柔軟性」です。毎日のトレーニングは大事だと実感していますが、同様に大事なのは、体のコンディションであり柔軟性だと痛感しています。なぜならば、体の柔軟性はパフォーマンスアップやケガの予防につながり、トレーニング効果を高めるために欠かせない要素だからです。

講師一覧 岩垂潤 メンタル パフォーマンスUP

指導者や保護者は選手や子どもとどのように関わり、モチベーションを高めて成長させるサポートをしていくことが、何故大事なのか?試合で勝つためにも、上達スピードを加速させるにも、モチベーションを高い位置で保たせてあげるこは非常に重要で鵜s。

講師一覧 岩垂潤 メンタル パフォーマンスUP

バドミントンに必要なメンタルとは、どんな時もプラス思考で物事を捉えて実行できる考え方だと私は考えます。バドミントンの試合はお互いの力が拮抗すればするほど、プレーが組み立てたとおりにいく時とそうではない時、流れが自分にある時と相手にある時など、状況が目まぐるしく変化します。

講師一覧 岩垂潤 メンタル パフォーマンスUP コラム

集中力が高い状態を持続できるチームや選手は高い確率で結果を出すことができます。選手や生徒の集中力を持続させるために重要なことは、集中できる時間を考慮した練習の中で、やるべきことを明確にして練習に取り組ませることです。

講師一覧 岩垂潤 コラム

時代の流れと共に、スポーツ界においても指導の在り方が重要視されている昨今、「選手主体のチームづくり」についても練習に訪れた指導者や先生方によく質問をいただきます。選手主体のチームに育つと、計り知れないほどの効果があります。その選手や生徒が自ら行動し、より良い組織にしていくために自分たちで考えて切磋琢磨して、結果を出していくのが選手主体のチームです。

講師一覧 岩垂潤 メンタル パフォーマンスUP

皆さんは指導者や先生の立場として、選手や生徒に必ず「毎日の行動と準備がなぜ大切なのか?」を話すことがよくあるはずです。もちろん、私もその一人ですが、どうして「毎日の行動と準備が大切なのか?」を指導する必要性があるのかというと日々の行動と準備が選手としての自分を育てていくことを彼らの意識の中に入れていくためです。それを行うことにより、選手は良質な考え方に基づいた行動を繰り返し行動できます。

講師一覧 岩垂潤 メンタル パフォーマンスUP コラム

指導者としての選手との信頼関係を築いていくために大切なことは相手に心を開いてもらうことです。信頼関係を築きたい、良く思われたいという気持ちから親しく近づくことは、選手や生徒の気持ちを考えての行動ではありません。一人の人として、相手を知ることと信用を得ることは指導者にとって大事なのです。