試合を見直す際に注目したいポイントを紹介

練習法

試合を見直したいけど、どうやって見直せばいいかよくわからない。

見直すときのポイントを、知りたいと思いませんか?

この記事では、試合を見直すときのポイントを紹介しています。

ぜひこの記事を参考にして、試合を見直し練習に活かしてください。

試合を見直す際に注目したいポイント

試合を見直す際に、注目したいポイントは2つです。

  • 第三者にみてもらう
  • 試合を動画に撮っておく

ぜひこの2つを意識して、試合を見直してください。

次から詳しく、解説させていただきます。

第三者に試合をみてもらう

第三者に、試合を見てもらいましょう。

コーチや監督などに見てもらえると、自分では気づかない部分も教えてもらえます

試合に出ると、一緒にコーチや監督がついてくると思います。

もしいない場合は、一緒に試合に参加する友人でも大丈夫です。

試合が終わったら、コーチや監督にアドバイスをお願いしましょう。

アドバイスをお願いしたら、

  • 改善した方がいいところ
  • 良かったプレー
  • 試合中の考え方

などさまざまなことを教えてくれます。

話を聞いたら忘れないようにして、次の練習や試合に繋げてください。

試合を動画に撮っておく

試合をしたら、動画に撮っておき見直しましょう

動画を見直した方が、客観的に自分をみれるからです。

試合の動画を見る時に注目するポイントは、

  • どんなプレーで点数が取れているか
  • ミスをどんなときにしているのか
  • 相手の弱点
  • 自分の感覚と動きがあっているか

まずは、この4点を意識してください。

どんなプレーで点数が取れているか

試合を自分で振り返るときは、どんなプレーで点数が取れているか確認しましょう。

点数が取れているということは、今後もそのプレーで点数が取れる可能性があるからです。

例えば、スマッシュで点数を取っているのが多いならその前の組み立てはどうなっているのか見るようにして下さい。

きっと、うまく組み立てをして相手を崩せているからスマッシュで点数が取れているはずです。

その展開を次の試合でもできたら、点数が取りやすくなります。

どんなパターンで、点数を取っているのか見つけていきましょう。

ミスをどんな時にしているのか

どんな時にミスしてしまっているのか、確認しましょう。

ミスを減らすことができれば、試合に勝ちやすくなります

相手からあまり決められていないけど、自分が打ったショットがアウトになったり、ネットに引っ掛けてしまったりするのが多いかもしれません。

その場合は、練習の時からミスをできる限り減らすように意識しましょう。

相手の弱点

相手の弱点を確認して、試合を振り返りましょう。

弱点を見つけるのが上手くなれば、試合を有利に進められます

試合中はわからなくても、動画を見てみつけられるようになると次戦う時に勝ちやすくなります。

それだけでなく、初めて試合する人の苦手な部分も見つけやすくなるので勝率が上がります。

自分の動きと感覚があっているか

試合の動画を見て、自分の動きと感覚が合っているか確認しましょう。

感覚と動きが合っていないと、ミスが多くなります

自分はラケットを真上に上げているつもりでも、動画で見たら少し斜めになっているかもしれません。

この感覚を合わせていくと、思った通りに体を動かせるようになるのでミスは少なくなります。

メモに残しておく

言われたことや、気づいたことはメモに残しておきましょう。

その時は覚えていても、何日か経ったら忘れてしまうからです。

ノートに書かなくても、スマホのメモでいいので言われたことを残して下さい。

メモしたものは、定期的に見て練習や試合で活かしましょう。

少しづつ強くなろう

ここまで試合の見直し方を、紹介してきました。

試合を毎回見直して、反省していれば確実に強くなっていきます

慣れるまでは、大変かもしれませんが続けていきましょう。

WooFoods初回LINE登録で30%OFFクーポン配布中