ダブルスのおススメ攻撃パターンとそれを習得するために必要なポイント・練習法

練習法

ダブルスのおすすめ攻撃パターンってどんなものがあるのかわからない。

必要なポイントや練習方法もできれば知りたいと思いませんか?

この記事では、ダブルスでおすすめの攻撃パターンを紹介しています。

ぜひ参考にして、ダブルスの攻撃パターンを覚えてください。

ダブルスのおすすめ攻撃パターン3選

おすすめの攻撃パターンを3つ紹介します。

初心者でもできるようになっているので、ぜひダブルスをするときは試してください。

  • 空いている場所を狙う
  • レシーブが苦手な方を狙う
  • 相手ペアの間を狙う

では、1つずつ詳しく解説していきます。

空いている場所を狙う

相手ペアの空いているスペースを狙って、攻撃しましょう。

コートが空いているので、打つと決まりやすいからです。

相手がいるところにショットを打つと、動かなくていいのでレシーブしやすいです。

空いている場所にショットを打てれば、対戦相手は動かないといけないのでレシーブするときにミスしやすくなります。

なので、攻撃するときは相手コートの空いている場所を狙うようにしましょう。

レシーブが苦手な方を狙う

レシーブが苦手な方を狙って、攻撃しましょう。

攻める時に、レシーブが苦手な方を狙ったほうが点数を取りやすいです。

ダブルスは相手が2人いるので、わざわざレシーブの上手な方を狙う必要はありません。

レシーブの上手い方を狙ってしまうと、攻撃をしてもなかなか決まらず体力も無くなってしまいます。

攻撃するのをレシーブが苦手な方にすれば、点数を取りやすくなるだけでなく流れも引き寄せられます。

相手ペアの間を狙う

攻撃するときは、相手ペアの間を狙いましょう。

相手ペアの間を狙うと、相手は迷ってお見合いする可能性があります。

とくに組んであまり時間が経っていないペアは、間を狙うとお見合いやラケットをぶつけてしまいミスをしてくれます。

ワンテンポ遅れてレシーブするのも多くなるので、前衛が次の展開で決めやすいです。

おすすめの攻撃パターンのために必要なポイント

攻撃パターンのために必要なポイント3選

ダブルスの攻撃パターンを実際にやるのに必要なポイントを、3つ紹介します

  • 相手をよく観察する
  • ショットのブレを少なくする
  • スムーズなフットワーク

すぐにできることではありませんが、続けると出来るようになります。

では、1つずつ解説します。

相手をよく観察する

相手をよく観察する癖を、つけましょう。

空いているスペースを見つけるのも、レシーブが苦手な相手を見極めるのも観察が重要だからです。

試合中に相手を観察しないでショットを打ってしまうと、待っているところにシャトルを打ってカウンターされてしまうかもしれません。

よく相手を見てショットを打てるようになると、空いているスペースがわかるので相手を崩したり得点を取ったりしやすくなります。

相手をよく観察して、試合をするようにしましょう。

ショットのブレを少なくする

ショットのブレを少なくするように、練習しましょう。

コースを狙う時に、ブレが大きいとショットが甘くなってしまうからです。

ショットのブレが大きいままコースを狙ってしまうと、相手がいないスペースへ打ったつもりが体の近くにシャトルがいってしまうなどということもあります。

厳しいコースもなかなか狙えないので、できるだけショットのブレをなくすようにしましょう。

スムーズなフットワーク

スムーズなフットワークが、ダブルスで攻撃するポイントです。

シャトルに追いつけなければ、いいショットを打てないからです。

相手を観察するのも、空いたスペースにショットを打つのもシャトルの下に速く入り良い体勢でシャトルを打てないと難しいです。

無理矢理やろうとすると、ミスにつながってしまいます。

ミスせず理想の攻撃をするためにも、スムーズなフットワークは必須です。

おすすめ攻撃パターンの練習方法2選

おすすめの攻撃パターンの練習方法を2つ紹介します。

  • パターン練習
  • ゲーム練習

明日からできるので、ぜひ練習に取り入れてください。

では、詳しく解説いたします。

パターン練習

パターン練習をして、ダブルスの攻撃練習をしましょう。

何度も繰り返し練習することで、体で覚えるためです。

練習をする場所で、パターン練習をできるならぜひ積極的に取り入れてください。

パターン練習をするときは、コースや高さを意識して練習しましょう。

納得できないときは、何度も繰り返し納得できるまで挑戦してください。

ゲーム練習

ゲーム練習をして、ダブルスの攻撃練習をしましょう。

社会人になると、ゲーム練習しかしない場所も多いからです。

事前にペアと話し合って、こんなプレーをしたいと言っておくとスムーズに練習ができます。

いろいろなことをするのではなく、まずは1つに絞って練習しましょう。

そして、1つできたらまた新しいことに挑戦してください。

徐々に、レベルアップしていきましょう。

ダブルスで攻撃して試合に勝とう

ダブルスで勝つために、攻撃するのは最も重要と言っても過言ではありません。

今回紹介した、おすすめの攻撃パターンを参考にしてください。

攻撃パターンが増えると、点数も取りやすくなるので試合に勝てる確率が上がります。

ぜひ、ダブルスの攻撃パターンを増やして試合で勝利してください。

WooFoods初回LINE登録で30%OFFクーポン配布中