スマッシュを打つ時の注意点やコートへ落とすコツとは

スマッシュ 長谷川淳一 テクニック

時には、試合で得点を一気に決めてしまいたいと考えた時に、相手コートに思い切りスマッシュを打ちたい人も多いことでしょう。

しかし、勢いが弱いと、相手に簡単にスマッシュを打ち返されてしまうこともあります。

その中で、日頃の練習でスマッシュを決めていく際に、速度を速めていくことも意識したいと考える人も少なくありません。

そこで、スマッシュを打つポイントなどを探りながら、スピードアップを目指せる練習を積み重ねていくことが重要です。

スマッシュを打つポイントやイメージの掴み方を考える

バドミントンを少しでも上達させたい時に、スマッシュは練習不可欠と言っていいでしょう。

速度を上げる打ち方もしっかりと研究していきながら、コツを掴んでいくことが重要です。

またスマッシュの基礎も理解することで、より打つ際に意識することができます。

魅力的なスマッシュは打ち方などをしっかりと理解する

バドミントンを始めていこうとする時に、イメージとして格好良くスマッシュを打ち切りたいと考える人も多いです。

魅力的な打ち方の一つですが、スマッシュのフォームなどを事前に理解することが重要です。

そこから速度をアップさせていき、試合では力強くスマッシュを打ち抜くことができます。

決め球としていくためにはスピードも重要で、トッププレイヤーだと時速換算で500キロ近い速さを記録することがあります。

勉強するために練習に組み込んでいくだけでなく、時にはトッププレイヤーの打ち方も映像などでチェックすると言いでしょう。

生で実感することができれば、より意識しながらスマッシュを試合で打つことができるため、最初はフォームなどを理解するために参考材料を見つけていくことも必要です。

基本的な振り方はオーバーヘッドストローク

スマッシュは打ち方でみると、オーバーヘッドストロークと言われるフォームによって、力強く打つことができます。

イメージとしては、シャトルを思い切り遠くへ飛ばしていけるように、クリアと呼ばれる打ち方と同じになります。

フォームも限りなく同じとなるので、クリアをちゃんと打てるようになっているとスマッシュもさほど難しくありません。

練習を積み重ねていく中でクリアは上手に打つことができるが、スマッシュはどうしても上手くならないと感じる人は、コツを理解する必要があります。

クリアのフォームを体に覚えさせながら、スマッシュを意識して打っていく練習を行いましょう。

徐々に、スマッシュをコート内へ打てるようになっていきます。

スマッシュは力の入れ方や打点が重要となる

バドミントンでちゃんとスマッシュを打ちたいと考える時、シャトルを打つ際の力の入れ方や打点を意識していくようにしましょう。

力をどうやって入れるか、その点で悩む人も多いことでしょう。

思い切り打ってアウトになってしまうこともあるので、ラケットにシャトルが当たった時に力を入れるように放っていくといいでしょう。

そして打点ですが、シャトルをクリアする時より前に来た時に振り抜いていくことが重要です。

振る際にはスピードもあるので、タイミングは練習を積み重ねながら理想的な打点を見つけるようにしましょう。

ジャンピングスマッシュも習得すると幅が広がる

スマッシュの練習を積み重ねていく中で、時には高く浮き上がったシャトルを返さなければならない状況も出てきます。

シャトルを待っているだけでなく、自分から向かって打ち返していくことも重要です。

その中で、ジャンピングスマッシュも習得しておくと、よりスマッシュの打ち方に幅を持たせることができます。

ジャンピングスマッシュは高い位置のシャトルをちゃんと打ち返せる

体の軸をチェックしながら後ろで打つ時、シャトルをどうしても打った際にラケットが上向きになってしまうことがあります。

こうなると、シャトルはより上に向かってしまうため、スマッシュがうまく入らないこともあります。

また、打点は極力高いところで考えると、より相手コートに入れやすい状況を作ることができます。

そこで、叩きつけていくように相手の足元へジャンピングスマッシュを打つと効果的です。

ジャンピングスマッシュも力の入れ方や打点がポイント

ジャンピングスマッシュは、シャトルへジャンプして追いついてスマッシュを打つことで、しっかりと決まれば相手から一気に得点を得ることができます。

習得すれば、試合では非常に強力な武器となることでしょう。

スマッシュで注意すべき打点力の入れ方をマスターしておくことで、より効果的に試合で活用できることでしょう。

ただし、空中でちゃんと体のバランスを取っていくことが重要です。

素早くシャトルの落下点を見つけて、最初は少し後ろに向かいます。

そして、ジャンプしてより高い打点で打ち返していきます。

弓のようにしなるように体を反らせて打つことによって、ラケットをちゃんと振り切ることができます。

まとめ

最初は、スマッシュの仕方やタイミングをイメージから掴んでいくことが重要で、練習を積み重ねていくことで体に覚えさせることができます。

シャトルの位置の空中からしっかりと打ち返していきたいと考えた時には、ジャンピングスマッシュも練習していくといいでしょう。

簡単にはジャンピングスマッシュはできませんが、何度も繰り返して練習することで、自分なりのタイミングを把握することができます。

失敗を恐れないで、挑戦していくようにしましょう。

この記事を読まれた方へのおススメ記事はこちら👇

【シングルス】スマッシュやカットのクロス攻撃を生かす方法

スマッシュが上手に打てるようになる方法とは?

【バドミントン】スマッシュの速度を簡単に上げる「3つ」のコツ
ご質問・お問い合わせについて
いつもブログ記事を読んでいただき、ありがとうございます。バドミントン上達塾では、バドミントン上達のためにブログやSNSで情報発信をしています。また、バドミントン上達のためのDVD教材の販売も行っております。バドミントンに関するご質問やお問い合わせ、ブログ記事に対するコメントなどがありましたら、下記のメールアドレスまでお気軽にご連絡ください。
メールアドレス:info@badminton-life.com
この記事を書いた人長谷川淳一長谷川淳一
バドミントンは少しずつ知識をつけながら、練習を行っています。自分自身の見聞を広げつつ、様々なジャンルの記事を作成しております。様々な身につけておきたいバドミントンの情報を、しっかりと調べて記事作成を行ってまいります。

新サービス開始!バドミントンレッスン動画が980円で見放題!

バドミントンレッスン動画が月額980円で見放題

先着100名様限定!500円で人気教材をGETしよう!

LINEの友だち登録をするだけで、トップ選手の戦術がたった500円で学ぶことができます。

福井剛士コーチの攻撃的ダブルス教材(DL版)を
先着100様限定で
ワンコインの
500円で手に入れるチャンス!

詳細はこちらをクリック!