【バドミントン上達塾】サークル内でのダブルス練習方法とは?

練習法 よみちい ダブルス

  • 常に同じ人とペアを組んでいるので、たまには他の人ともペアを組んでみたい
  • 考えながらダブルスの練習をしたい

こんな悩みを抱えている方も、多いのではないでしょうか。

サークル内には初心者の方もいれば、経験者の方もいるでしょう。

  • 初心者の方は、経験者の方から教わりながら練習すると、覚えるのが早いです。
  • 経験者の方は、初心者の方に教えることによって、自分自身も成長できます。

この記事では、サークル内でのダブルス練習方法を紹介します。

今回は、試合前の本格的な練習ではなく、日常の練習を想定しています。

ぜひ、最後までお読みください。

初心者と経験者でペアを組んでゲーム練習をする

バドミントンサークルは、バドミントンを楽しみたい方たちが集まる場所です。

初心者の方もいれば経験者の方もいて、バドミントンのレベルはそれぞれです。

初心者ペアvs経験者ペアになってしまうと、試合はすぐに終わってしまいます。

初心者・経験者ペアvs初心者・経験者ペアでゲーム練習をすれば、楽しんでダブルスの練習ができて、それぞれメリットもあります。

初心者の方は経験者の方にダブルスを教えてもらえる

初心者・経験者でペアを組むと、初心者の方は経験者の方にダブルスの動き方やショットを教えてもらえます。

もちろん、ただ練習しているだけでは教えてもらえません。

ペアの動きや相手の動きをよく見て、わからないことや迷ったことはその都度質問していきましょう。

その場で質問して教わることにより、イメージがつきやすく、次のラリーから実践できます。

間違えたときやうまくできなかったときは都度教えてもらえるので、身につくのが早いです。

経験者の方とペアを組んだときは、教えてもらえるチャンスです。

チャンスを活かして、実力を身につけていきましょう。

経験者の方は初心者の方に教えることによって指導力が身に付く

ダブルスはペアで試合を進めていくので、一人だけが上手にできても試合には勝てません。

初心者のペアに、どう指示してゲームを進めるかによって、勝てるかどうかが決まります。

普段何気なく行っている動きやショットを実際に言葉にして教えるというのは、なかなか難しいことです。

初心者の方にダブルスを教えることによって、経験者の方は再確認でき新たに勉強になることもあるでしょう。

初心者の方に教えることで、経験者の方が成長できることもあります。

二人で協力して試合に勝てるよう、ゲームを組み立てていきましょう。

実力差がない人をペアを組み、レベルの高い人たちと練習する

自分たちは、実力差があまりない人ペアを組み、自分たちより少しレベルの高い人たちのペアと練習させてもらうことで、自分たちができないことがわかるようになります。

  • 自分たちの負けパターンは何か
  • なぜ負けてしまうのか
  • どうすれば負けパターンにならずに済むのか

など、さまざまな課題が出てくるでしょう。

  • 対戦相手になってくれた人たちからアドバイスを聞く
  • 周りで試合を見ている人がいればその人に聞いてみる

などして、実力を身につけていきましょう。

楽しく練習して強くなろう

一番練習になるのは、実力差がない人とペアを組み、自分たちと同じくらいの実力のペアと練習することです。

ラリーが続くことが想定され、考えながら試合を組み立てないとお互いに勝てません。

しかし、サークルに所属している方のレベルはさまざまです。

自分が強くなるため・上手くなるために練習するだけでなく、バドミントンを楽しむことも大切なことです。

自分とレベルの違った方と一緒に練習すると、勉強になることがたくさんあります。

みんなで楽しみながら練習して、自分の練習もしっかりできるよう工夫して、試合に勝てるようになりましょう。

この記事を書いた人よみちいよみちい
中学1年からバドミントンを始めてから18年間バドミントンの経験あり。中学2年生のときに団体戦で都大会に出場。中学から高校までの6年間はシングルスをメインに練習。社会人になってからは、職場のサークルと地域のバドミントンチームに所属してダブルスをメインに練習し、大会に出場。現在は、18年間のバドミントン経験を活かし、バドミントンに関する記事を執筆。