【能登則男コーチ】シンプルでわかりやすい練習法

講師一覧 能登則男 コラム

関連記事:バドミントンが上手くなるために必要な「基礎技術」とは?

まずは、コントロールをつけられるような基本のショットを学び、

いつでも正しいフォーム打てるようになることが大切なのは、前回の記事ご理解いただけたと思います。

しかし、正しいフォームで打つための腕や足、身体の使い方を頭で理解しても練習をしなけば、打てるようになることはありません。

反対に、どれだけ練習をがむしゃらに行っても間違ったフォームで練習をすれば、うまくなりません。

しかし、初心者にとっては、はじめておこなう練習を一つ一つ行うだけでも精一杯。

打つことや、練習をこなすことに夢中になり、大切なポイントも頭から離れてしまうこともあると思います。

初心者に対して指導をするときはできるだけ「シンプル」で「わかりやすい」指導をしなければいけません。

また、練習も運動能力に関係なく、誰もができるように「簡単」で、なおかつ「効率的」な内容でなければいけません。

能登則男監督が教える「バドミントン上達育成術」はスキル向上のテクニックの紹介だけでなく、各ショットごとの練習法も紹介しています。

初心者指導において、テクニック指導だけでなく練習法に関しても、あれこれ悩む必要はありません。

今回は、初心者・ジュニア育成のベテランである能登監督が考える、「これだけは絶対に押さえておいてほしい」考える指導内容をまとめいます。

▼▼▼▼▼▼グングン選手を伸ばす!初心者練習法を一部公開中▼▼▼▼▼

【Check】数々の有名選手を輩出してきた、能登則男監督の初心者指導と極意とは?