バドミントンにおける睡眠の重要性とは?

パフォーマンスUP

はじめに

今回、睡眠の重要性について解説していきたいと思います。

皆さん毎日寝てますよね?

しかし、人によっては

  • 忙しくて睡眠時間が短かったり
  • まとめて休日に睡眠を取ったり

と、不規則な睡眠生活をしている人もいらっしゃるんじゃないでしょうか。

今回は、いかに睡眠がバドミントン選手にとって人間の体にとって大切なのかということを、解説していきたいと思います。

それでは、さっそくまいりましょう。

身体への睡眠の役割

眠ることにより、肉体に蓄積された疲労が取れます。

バドミントン選手にとって、

  • 練習やトレーニングによって作られた筋肉
  • 靭帯の目に見えない無数の傷

それらが修復されます。

それと同時に、古くなった筋肉細胞がなどが新しい細胞に入れ替えられます。

新しい筋肉細胞によって、筋機能が以前よりも向上していきます。

諸説はありますが、睡眠中の午後10時頃から午前2時頃までの間がゴールデンタイムといわれていて、成長ホルモンがこの時間に大量に分泌されると言われています。

しっかり睡眠をとらないと、せっかくトレーニングしたにも関わらず、身体が作られないことになってしまいます。

睡眠は、身体の疲れを取る大事な役割りです。

少なくとも、7時間以上はとるようにしてください

脳への睡眠の役割

睡眠は、脳にも重要な役割を果たしていています。

その日、1日で学んだ事や覚えたことなどを、睡眠中に脳の中で整理し、記憶として定着されます。

睡眠をしっかりとらないと、

  • 記憶にしっかりと刻み込まれない→結果的に覚えられない→思い出せない→忘れた

ということが起こります。

知識だけでなく、練習で身に付けた動作やフォームという身体記憶も睡眠中に記憶されるので、せっかくの練習の効果が失われることにもなります。

脳にとって、睡眠中に学習をするというとっても大事な時間ですので、眠ることというのは非常に大切なことなのです。

良質な睡眠をとる方法3選

① 食事は寝る3時間前に済ませておく

消化の悪い食べ物を寝る前に摂ると、胃腸が休むことができず、睡眠を妨害させてしまいます。

食べ物によって、胃の中に溜まる時間には大きく違いがあり、

  • うどん・食パン・卵などは2時間以内と短い。
  • 揚げ物や豚肉、加工食品であるハムなどは4~5時間と長くかかる。
  • それ以外のほとんどの食べ物はその間の3時間くらい。

少なくとも、寝る3時間前には夕食を終えておく必要があります。

もし、どうしても夕食が遅くなってしまうという時は、消化の良いものを少しだけ摂るようにしてください。

② 寝る90分前にお風呂に入る

試合や練習後に帰宅し、食事の後、お風呂に入ることはバトミントン選手にとって大切です。

汗を流すことはもちろん、練習や試合の緊張で高ぶった交感神経を鎮め副交感神経を優位にさせることにより、心身がリラックスされ疲労の回復につながります。

この時に大事なのが、38°から40°の湯船にしっかりと15分浸かることです。

それにより、深部体温が上がります

熱すぎる湯船だと交感神経が刺激されるので、興奮状態になってしまい、リラックス効果は失われてしまいます。

5分以内の短い入浴も皮膚温度だけ温まるだけで、内部まで温まりません。

通常、深部体温が下がり表面温度が上がると、眠気が引き起こします。

勝手に眠くなるんですが、これを意図的にする方法として湯船に浸かるのが効果的なのです。

  • 皮膚温度
  • 深部体温

の温度が近づくにつれ、眠気を及ぼし、深い眠りに入ることができます。

入浴すると深部体温が一気に上昇し、入浴後、深部体温がゆっくりと下がり始め、眠気を引き起こします。

その時間が、90分ほどかかります。

ちなみに私の場合は、夜の10時半に入浴し12時に寝るというスタイルです。

38°から40°の湯船に、しっかりと15分浸ってください。

必ず熟睡できます。

③ 入浴後スマホを触らない

入浴が終わったら、寝るまでの90分の間はスマートフォンを触らないようにしてください。

スマートフォンなどから発せられるブルーライトが脳を興奮させるため、眠くなる脳内物質であるメラトニンの分泌量を減らしてしまいます。

パソコンやテレビも、控えたほうがいいです

オススメとしては、この90分間の血行が促進されている間に柔軟性も向上しているので、筋肉を十分ストレッチすれば筋疲労も改善されます。

 まとめ

今回、睡眠の重要性について解説していきました。

バドミントン選手にとって睡眠というのは、非常に重要な必須項目となっています。

そのために必要なことは

  • 寝る3時間前に食事を終わらせる
  • 寝る90分前お風呂に入る
  • お風呂から出たらスマホを触らない

の3つです。

それでは以上となります。

ありがとうございました。

ご質問・お問い合わせについて
いつもブログ記事を読んでいただき、ありがとうございます。バドミントン上達塾では、バドミントン上達のためにブログやSNSで情報発信をしています。また、バドミントン上達のためのDVD教材の販売も行っております。バドミントンに関するご質問やお問い合わせ、ブログ記事に対するコメントなどがありましたら、下記のメールアドレスまでお気軽にご連絡ください。
メールアドレス:info@badminton-life.com
この記事を書いた人たまろんたまろん
サッカー部と柔道部の2つしかない田舎の中学校でサッカーをしていました。中学二年のとき突如としてバドミントン部が新設されたので即座に転部。そこで得たバドミントンの楽しさ・面白さ。その魅力を発信していきたいと思います。
WooFoods初回LINE登録で30%OFFクーポン配布中