バドミントンのクリアを遠くまで飛ばすためのコツとは?

クリア・ドリブンクリア テクニック

バドミントンで大きく打ち返していく方法として、思い切りラケットを振ってシャトルを飛ばすクリアがあります。

クリアによって相手を揺さぶっていくこともできますが、非力だと飛ばないと悩んでしまう人も少なくありません。

しかし、単に力任せにクリアを行っても、時にはコート外に出てしまうこともあります。

着実にコートの奥へ飛ばせるようにクリアを習得するには、決して力だけに頼って行うものではありません。

非力でもクリアを飛ばせるポイントを押さえていきながら、改善していけるようにトレーニングに取り組んでいきましょう。

クリアを把握して飛ばない理由を考える

バドミントンでクリアを活用することによって、時には不利な状況を一旦リセットしたり改善させることができます。

また的確に大きく放つことによって、場合によっては相手が追いつかずポイントを得ることもできます。

そこで悩んでいる人は改めてクリアの定義を知って、飛ばない理由を理解していきましょう。

バドミントンにおけるクリアについて

クリアはバドミントンで重要なテクニックですが、特に初心者の方には慣れない言葉というケースもあります。

しかし、試合においてはクリアは必須で、自分のフォームを整えるために時間を稼げる打ち方になります。

自分が不利な状況になってしまった時に、持ち直したり体勢を一度整えて反撃したい状況になった際に利用します。

主に思い切り打ち上げて、相手の動きを大きくして時間を稼ぎます。

成功すれば時には起死回生を狙っていくことができるため、クリアをいかに試合で利用していくかがポイントとなります。

しかし、クリアを打つ時にはシャトルがどうしても打ち上がってしまうので、初心者は特に高く角度がつかずに打ち上げるケースが多いです。

また相手コートにしっかりと届かせることも、最初のうちは難しいといえるでしょう。

最初はクリアがちゃんとできないと悩むこともありますが、これは慣れないと当然と言えます。

クリアは遠くへ飛ばすためにラケットを適度に握って、打点をある程度高いところに見据えないといけません。

またラケットを振る時にフォームが悪いと、しっかりと飛んでくれません。

力が入ってしまうとアウトになってしまうことがある

ラケットを強く握った状態でクリアをしようとすると、シャトルに伝えたい力が分散してしまうことがあります。

また打った時の振るスピードが遅くなってしまうと、これも遠くまでクリアを飛ばすことができません。

スイング時にはリラックスして、打つ時にラケットに力を瞬間込めるようにしましょう。

シャトルのスピードを調整しつつ、打点がどうしても低くなってしまう時にはシャトルを改めて見る習慣をつけましょう。

頭上で極力捉えていき、打つ時に肘を伸ばしていくようにしましょう。

打つ時のフォームも初心者だと崩れてしまうことが多く、胸をしっかりと張って重心を整えていくことが重要です。

またネットから見て縦になるようにポジションを取って、飛距離を伸ばせるようにトレーニングを積んでいきましょう。

ラケットの面も注意が必要で、下を向いているとクリアはできません。

大きく振る時には、ラケットの面も注意して振るようにしましょう

ラケットの持ち方などを理解する

クリアを正しく打つためにはラケットの持ち方や、振り方などを理解しなければなりません。

習得すればあっさりとクリアを打つことができますが、覚えるまで時間はかかります。

フォームなどを確認しながら、正しく打てるようにトレーニングを積んでいきましょう。

またどうしてもクリアが飛ばせなかったり、ある程度習熟したらハイバックも習得しておくと効果的です。

ラケットの持ち方を変えることで効果が出てくる

力がなくてもラケットの握り方を変えることで、軽く打つ程度でもクリアをしっかりと放つことができるようになります。

握り方を変えると手首を使いやすくなり、クリアを放つ時に活用することができます。

手首はスマッシュを例えば放つ時には曲げますが、クリアでも同様にラケットを持っている方の手を使って振っていきます。

手首を正しく曲げてクリアすることができるので、持ち方を間違えているとラケットを振る時に手首を活用できません。

また肘も重要で、クリアを打つ時に角度をつけなければラケットを正しく振ることができません。

正しいフォームでラケットを振ればシャトルをちゃんと当てることができるので、クリアも簡単に飛ばせます。

シャフトにも注目してクリアに活用する

ラケットを選ぶ時に色合いや価格帯などをチェックする人もいますが、各部位で初心者向けかどうか判断することができます。

クリアをちゃんと飛ばせるラケットを選ぶ上では、シャフトにも注目することが必要です。

シャフトはしなりや柔らかさをチェックしていき、シャトルを実際に打った時の感触も知っておきましょう。

楽に柔らかいシャフトならば飛ばすことができるので、女性でもクリアを力を入れずに飛ばすことができます。

しかしタイミングが求められ、間違えるとクリアを正しく飛ばすことができません。

コントロールも難しくなるので、シャトルを正しく飛ばせるようにトレーニングを積んでいきましょう。

まとめ

クリアは決して力が必要でなく、非力な人でも正しく打つことができます。

正しくクリアを打つポイントをしっかりと押さえることによって、着実に相手コートの中へシャトルを飛ばすことができます。

力が入らないように打っていくためにはトレーニングが必要ですが、ラケットも自分に合ったものを選択するようにしましょう。

飛ばし方を理解して、シャトルを高く飛ばしていくようにフォームなどを改善することが重要です。

WooFoods初回LINE登録で30%OFFクーポン配布中