バドミントンのスマッシュでスピードが出ない原因と決まらない理由を考える

スマッシュ テクニック

決め球としてスマッシュを活用したい人も多いですが、狙い通りに打てるようにならないと相手に追いつかれて反撃を食らってしまうことも増えてしまいます。

練習しながら強く打つだけでなく、スピードも意識したいところでしょう。

スマッシュを相手に返されないほどスピードアップした状態で打てる方法を知って、練習を積み重ねていくことが必要です。

スマッシュは打てる状況を踏まえることが必要

何度もスマッシュを打っていると、相手に追いつかれてしまうことも増えてしまいます。

ある程度ラリーを続けながら、しっかりと決め球として活用しなければポイントを得ることはできません。

スマッシュを打つ理由などを考えていきながら、相手の状況を踏まえて判断することが求められます。

速く打てない理由を考えて理解することが重要

スマッシュは単純にハイスピードで打てたら問題ないのではと考える人もいますが、それだけでは試合は勝てません。

確かにスマッシュを何度も放てば攻撃性が高まっていき、観客を沸かせることもできるでしょう。

まさにバドミントンの花形ですが、みだりに打ってもアウトになったり打ち返されてしまいます。

ポイントを得るためには必要な一手ですが、失敗すれば意味がありません。

スピードアップを目指すだけでなく、打つタイミングなどを把握することが重要です。

打てない理由はちゃんとあるので、解明してプレー中は気を付けながら改善していくことが重要です。

スマッシュが速く打てない理由を見出す時には、様々な問題点が出てくることでしょう。

改善させたいと意識していても、なかなかすぐには解決しないこともあります。

安定して打てるようにトレーニングを積んで、相手に打ち返されないスマッシュを打てるようになりましょう。

スマッシュのスピードを速めるための要因を考える

スマッシュの速度がどうしても速くならない時は、フォームなどをチェックしていきましょう。

原因を探っていく時にスマッシュを打つ時のフォームが崩れる傾向が強く、正しいか上級者などのアドバイスを貰うといいでしょう。

他にも打点が十分でなかったり、ラケットにしっかりと当たっていないことも考えられます。

スマッシュについて正しいフォームになっているか、そしてラケットにしっかりとシャトルを当てているかを確認してトレーニングすることによって、スピードアップが可能となります。

フォームも考えながらスマッシュを打てるように練習する

ある程度筋力アップやスマッシュの考え方を理解したところで、フォームを意識して練習を積み重ねていくことが重要です。

いくら筋トレなどを行ってレベルアップができたとしても、フォームができていないと理想的なスマッシュは打てません。

的確に打てるようにフォームを身に着けて、練習していくようにしましょう。

フォームは打点や角度を考えて打っていく

スマッシュは正しいフォームを意識しなければスピードアップや勢いがつきませんが、打点や角度もチェックが必要です。

バランスを取りながらシャトルの落下地点を把握しながら打ちますが、ラケットを事前に大きく振りかぶることも必要です。

腰から手首まで使ってスマッシュを放ちますが、エネルギーがちゃんと伝わって速度もついてきます。

角度をつけたい時には打つ際に高い打点を意識して、叩きつけていくように角度をつけて放っていきます。

これでスピード感も十分あるスマッシュを打てるようになります。

しかしフォームが崩れてしまうと、スマッシュは正しく打つことができません。

初心者はスマッシュを打ち慣れていないので、どうしても打つことに意識してしまいます。

こうなると体全体で打とうとしてもエネルギーが行き届かず、スマッシュは効果的なものになりません。

反撃も喰らってしまうため、どうしてもポイントにつながりません。

フォームからしっかりと練習して、角度などをつけられるように打点をフォームを把握してから意識していくようにしましょう。

手首の使い方で相手に反撃されないスマッシュに変わる

フォームを見直したところで、上級者などにアドバイスを貰うようにしましょう。

そこで体の使い方などを指摘してもらうこともあり、細かい部分も修正することができます。

特にスマッシュでは手首の使い方も重要で、しなやかにラケットを振る際に手首は必要不可欠です。

ラケットを振る上で手首をしなやかに使えるかどうかで、初速が大きく変わります。

わからなくなった時にはアドバイスを貰いながらチェックしていき、打ち返されづらいスマッシュを打つようにしましょう。

まとめ

自分の決め球をバドミントンでは作っていくことも重要ですが、特にポイントに繋がるのがスマッシュです。

スマッシュをきちんと決めていくことができれば、着実にポイントを得て試合にも勝てるようになります。

しかし相手に打ち返されてしまうと、自分が不利になってしまう状況を作ってしまいます。

スピードが出てないスマッシュや、角度がついていないスマッシュは、フォームが崩れているケースが多いです。

そこで上級者などのアドバイスを貰いつつ、改善しながら的確なスマッシュを打っていくようにしましょう。