ダブルスでのドライブの打ち合い勝負から上手く逃げる方法

ダブルス

ダブルスでのドライブの打ち合い勝負が苦手だから、上手に逃げる方法が知りたいと悩んでいませんか?

この記事では、ドライブの打ち合いを上手く逃げる方法を紹介しています。

ぜひこの記事を参考に、ダブルスのドライブの苦手意識をなくしてください。

ダブルスでのドライブの打ち合い勝負から上手く逃げる方法

ドライブの打ち合い勝負から上手く逃げる4つの方法を紹介します。

  • 2人の間を狙う
  • ドライブをロブで返す
  • ドライブをネット前に落とす
  • ペアを狙う

この4つの方法です。

一つずつ詳しく紹介します。

2人の間を狙う

2人の間を狙ってドライブを打ちましょう。

2人の間を狙うことで一瞬ためらいが出て、打ち合いに余裕ができます。

ダブルスでドライブを打ち合ってる時は、展開が早いので余裕があまりないです。

そんな中でも、2人の間を狙うとミスしてくれたり、返球が甘くなる可能性があります。

そこを狙い、点数を取ることも出来るかもしれません。

ドライブをロブで返す

ドライブをロブで返球して、奥まで返しましょう。

ドライブを打ち合ってると、相手は前に出てこようとするので、奥に返すことでラリーをリセットできます。

ダブルスでドライブを打ち合ってる最中にロブを打てると、相手を後ろ下がらせることが出来るのでドライブの打ち合いを終わらせられます。

ただ、何度も同じことをするとスマッシュを打たれる可能性があるので気をつけてください。

ドライブをネット前に落とす

ドライブをネット前に落としましょう。

ネット前に落とすと、ヘアピンかロブで返球してくるのでドライブを終わらすことができます。

ダブルスでドライブを打ち合ってるということは、サイドバイサイドの陣形です。

そのときにストレートのネット前に落とせれば、ドライブを打ってる人が前に出てくるので、上手くしずめられればロブが上がるので攻撃のチャンスになります。

まずは、ストレートにしずめて慣れてきたらクロスも挑戦しましょう。

打てるコースが増えれば相手も迷って攻めづらくなります。

ペアを狙う

ドライブの打ち合いをしていたら、相手のペアを狙いましょう。

片方でドライブの打ち合いをしていると、ペアの人は油断をしている時があります。

ダブルスでドライブの打ち合いになると、ペアの人は油断をしてしまったり、いつくるかと緊張している場合があります。

そんなペアを狙ってドライブを返球すると、ミスしてしまったり返球が甘くなる可能性が高いです。

相手のペアにドライブを打つと、自分のペアに球が返って来るので油断しないように気をつけてください。

自分のペアに頼りたい場合にも、この方法は使えるのでおすすめです。

ドライブが上達する練習方法

ダブルスをする上でドライブは大事なショットになるので、練習をして慣れておきましょう。

ドライブが上達する3つの練習方法

  • 素振りをする
  • 壁打ちをする
  • コンパクトに打つ

この方法です。

一つずつ詳しく紹介します。

素振りをする

素振りをして、ドライブの練習をしましょう。

いつでもどこでも出来るのでおすすめです。

ドライブの構えをして、フォア側とバック側で素振りしてください。

トレラケやラケットカバーをつけて、素振りをするとより効果的です。

壁打ちをする

壁打ちをして、ドライブの練習をしましょう。

一人でできて、実際にシャトルを打てるので空いた時間に取り入れてみてください。

しっかりと足を動かしながら壁打ちをすると、より実践に近づけます。

コンパクトに打つ

ドライブを打つときは、コンパクトにラケットを振りましょう。

ドライブは早い展開になるので、大振りしていたらラケットが間に合わなくなり、ミスにつながります。

打つ感覚は人によって違うのでこれだっていう、打ち方はないのですが、弾くような感じで打つとコンパクトに打てます。

たくさん練習して、コンパクトに打つ方法に慣れてください。

ドライブを上手くかわして自分のペースにしよう

ドライブの打ち合い勝負から、上手く逃げる方法を紹介してきました。

ここで紹介した方法を参考にして、ダブルスのドライブ勝負から上手く逃げてください。

自分のペースで試合を進められれば、より有利な展開でラリーをできます。

ダブルスで勝てるように練習していきましょう。