【バドミントン】カットを使ってダブルスの陣形を崩す方法

ダブルス

バドミントンのダブルスにおいてカットは、非常に効果的な球種と言えます。

スマッシュなどと組み合わせる事により、その威力は倍増します。

比較的難易度の高いショットですが、カットを習得する事により、相手を揺さぶり相手の虚を突き、試合を支配する事が可能で効果は絶大です。

カットは是非習得していきたいショットです。

バドミントンのカットとは?

スマッシュの場合、シャトルに対してラケットの面は正面を向けて打ちますが、カットの場合、ラケットの面を斜めに向けて、打つよりも切るイメージで、

シャトルに回転を加える事により、ネットを超えてシャトルは急に減速し手前で落ちます。

ドロップよりも速く、長い軌道になるのが特徴です。

また、ダブルスのような早い展開では、同じ落ちる軌道を描くショットでも、遅いドロップよりも速いカットの方が効果的です。

スマッシュと同じフォームで打つことができれば、緩急が有効的に作用します。

カットはバドミントンにおいて、戦略的な面でも非常に効果的なショットと言えます。

カットの打ち方

バドミントンにおけるカットには大きく分けて2つの種類があります。

両方習得する事により様々なバリエーションが可能となります。

どちらのカットにも言えますが、シャトルがラケットに接触している時間を出来るだけ少なくすることがコツです。

フォアカットの打ち方

基本はオーバーヘッドストロークでスマッシュを打つ時と同じフォームが理想です。

右利きの場合ですが、フォアカットの場合、打つ瞬間に上腕を外側に回転させてシャトルの右側を切るイメージです。

回転をかけることに集中してしまうと、どうしても小手先で打ってしまいますが、カットもスマッシュと同様にしっかりと振りぬくことが必要です。

グリップはイースタングリップにした方が感覚を掴みやすいと思います。

リバースカットの打ち方

フォアカットと同様にオーバーヘッドストロークで打ちます。

右利きの場合、リバースカットは上腕を内側に回転させてシャトルの左側を切るイメージです。

フォアカットに比べてリバースカットは飛距離も出にくいので、難易度が高いショットと言えます。

こちらもフォアカットと同様に、グリップもイースタングリップで、しっかりと振りぬくことによって、シャトルの回転と勢いを付けます。

ダブルスでのカットの有効活用

カットをより効果的に活用する場合、展開の速いダブルスの方がより効果を発揮できます。

緩急、コースの打ち分けなど、カットを有効活用して、ダブルスでの試合を優位に進める事が可能です。

相手の虚を突く

カットの1番の利点は、スマッシュと組み合わせた時の緩急です。

どちらかのショット一辺倒では効果はありませんが、同じフォームでスマッシュとカットのどちらが来るのか分からない状態では、相手の出足が鈍り試合を優位に進めていく事ができます。

ほかのドロップ、ドライブと組み合わせればより効果的です。

しかし、カットは相手に読まれてしまうと打ち返しやすいショットのため非常に危険です。

決して多用はせずに、フォームもスマッシュ時と同等になるように練習が必要です。

ドロップよりも効果的

緩急をつける意味ではカットよりも、スマッシュとのスピード差があるドロップがダブルスにおいて効果的との見方もできますが、実際はカットの方がダブルスで効果を発揮します。

ドロップのように遅すぎると相手に体勢を立て直す時間を与えてしまいますが、カットのように適度な速さがある方がスピード感のあるダブルスでは有効です。

またカットは緩急だけでなく左右、真ん中と打ち分ける事が容易にでき、緩急を使いながら広く展開することが可能です。

まとめ

バドミントンにおいてカットはシングルスでも有効なショットですが、ダブルスの方がより効果を発揮できます。

スマッシュなどに比べて難易度は上がりますが、習得することによりレベルは数段上がる事になり、より思い通りにバドミントンを楽しむ事ができます。

他のショットと少しでも同じフォームで打てるように、日ごろの素振りなどの基礎練習を欠かさず、フォームを意識しながら行うことが重要です。

↓↓ダブルス戦術をもっと知りたい方はこちら↓↓

新サービス開始!バドミントンレッスン動画が980円で見放題!

バドミントンレッスン動画が月額980円で見放題

先着100名様限定!500円で人気教材をGETしよう!

LINEの友だち登録をするだけで、トップ選手の戦術がたった500円で学ぶことができます。

福井剛士コーチの攻撃的ダブルス教材(DL版)を
先着100様限定で
ワンコインの
500円で手に入れるチャンス!

詳細はこちらをクリック!