バドミントンで勝つために必要なメンタルと鍛え方

メンタル パフォーマンスUP

バドミントンの試合で勝ちたいけどメンタルが弱く、競り合った場面で勝ちきれない。

ギリギリの場面で諦めい強いメンタルを手に入れたいと思っていませんか?

この記事では、バドミントンにおけるメンタルの重要性と鍛え方についてご紹介していきます。

バドミントンにおけるメンタルの必要性

バドミントンはメンタルのスポーツといってもいいほど、メンタルは重要です。

どれだけ技術があっても、メンタルが弱ければ試合で負けることもあります。

試合ではじめのうちはいいのですが、後半になっていくにつれ体も気持ちも辛くなってきた時にメンタルの強さがでてきます。

ラリーが長くて辛い時に耐えて、その1ポイントを取ったことにより、流れを自分の方に持ってくることも可能です。

逆に自分が踏ん張れないと、流れを持っていかれてしまうので注意してください。

この1点を取ったことにより試合に勝てることもあるので、メンタルは強いほうがいいといえます。

メンタルは試合だけでなく練習でも重要です。

練習でキツくなった時にメンタルが強いと自分を追い込めるので、周りより質の高い練習ができ強くなれます。

その積み重ねが試合で勝つためには大切です。

メンタルを鍛える方法

メンタルを鍛える方法を4つ紹介します。

  1. ・イメージトレーニングをする
  2. ・深呼吸をして気持ちを落ち着ける
  3. ・ルーティーンを利用する
  4. ・習慣化して気持ちを強くする

この4つの方法になります。1つずつ詳しく解説していきます。

イメージトレーニングをする

イメージトレーニングをしてメンタルを鍛えましょう。

イメージトレーニングでメンタルを鍛えると、実際に起きた時に落ち着いて対処できるようになります。

どのようなことをイメージトレーニングするのかというと、

  • 試合中にどのようなことをしたいか
  • 参考にしたい選手のフォーム
  • やりたい配球
  • 自分が勝ったイメージ

などをイメージしましょう。

イメージトレーニングはどこでもできるので、時間を見つけてぜひやってみてください。

実際に試合などでイメージしてた場面になったら、落ち着いて対応できるのでメンタルを維持できます。

深呼吸をして気持ちを落ち着ける

深呼吸をしてメンタルを落ち着けましょう。

効果としては、集中力アップ・やる気アップ・イライラ軽減などの効果があります。

試合前や練習前にやるのは当たり前として、日頃から深呼吸を取り入れてください。

日頃からして深呼吸を習慣化しておくといざやるときに迷わなくてスムーズに深呼吸できるのでおすすめです。

深呼吸をすると生活の質も上がります。

ルーティンを利用する

スポーツ選手がやっているので知っている人も多いと思いますが、ルーティンを取り入れてメンタルを安定させよう。

ルーティンをすることで、焦った時に気持ちを落ちつかせる効果があります。

このほかにも効果があり、集中力が上がる・やる気が上がる効果も期待できます。

試合前にやることによって集中力を高め、気持ちを落ち着けていつも通りに近い状態で試合に望むことができます。

習慣化して気持ちを強くする

習慣化をして気持ちを強くしましょう。

習慣化を利用して自信をつけることによって、メンタルが強くなります。

素振りや筋トレ、フットワークなどを習慣化するとバドミントンも強くなるしメンタルも強くなるのでおすすめです。

自分に必要なことを習慣化して強くなりましょう。

メンタルを鍛えて試合で勝てるようになろう

メンタルの重要性や鍛え方について紹介してきました。

ぜひこれらを実践してメンタルを鍛えてください。

実力が同じぐらいの対戦相手と当たった時メンタルが強ければ勝てる可能性が上がります。

また、実力が上でもメンタルが強かったらせった場面で踏ん張れるのでいい試合ができます。

メンタルを鍛えて試合に勝ちましょう。

【注目!】バドミントン上達役立つ
コンテンツが盛りだくさん!

「バドミントン上達塾」動画見放題プランとは?

新サービス開始!バドミントンレッスン動画が980円で見放題!

バドミントンレッスン動画が月額980円で見放題

先着100名様限定!500円で人気教材をGETしよう!

LINEの友だち登録をするだけで、トップ選手の戦術がたった500円で学ぶことができます。

福井剛士コーチの攻撃的ダブルス教材(DL版)を
先着100様限定で
ワンコインの
500円で手に入れるチャンス!

詳細はこちらをクリック!