タグ:クリアーが付いている記事一覧


スマッシュ クリア・ドリブンクリア ドロップ カット テクニック

バック奥にクリアーなどが飛んできたとき、ラウンド・ザ・ヘッドとハイバックどちらで対応しようとしますか?この判断が遅れてしまうと体勢が崩れてミスをしてしまう原因になります。そこで今回は、それぞれの利点を説明し、この2つの判断基準をご紹介いたします。

スマッシュ クリア・ドリブンクリア ドロップ カット ドライブ ハイバック ネット前 レシーブ サービス・サービスレシーブ テクニック

ラケットの握り方(グリップ)は一番最初に覚えることですが、一般的に正しいグリップでシャトルを打とうとすると、意外と難しかったりします。そこで今回は、グリップの持ち方と握り方など、それぞれの特徴を解説しながら、グリップの重要性についてご紹介いたします。あるショットが上手く打てないという方、バドミントンを初めて間もない初級者は、ぜひ一度今回の記事を見て、参考にしてみてください。

スマッシュ テクニック

今回は、スマッシュの中でもノーテイクバックで打つスマッシュをご紹介いたします。このスマッシュはディンクスマッシュや、点殺ともいわれ、早い展開などの時に有効なショットです。シングルスでもダブルスでも使えるテクニックなので、ぜひチャレンジしてみてください。

ハイバック テクニック

この記事ではハイバック上達に必要なコツをいくつかお伝えします。男女関係なく、ハイバックでもスマッシュのように攻めれることができれば大きなアドバンテージです。ですが、力が入れづらく女子では打点を落として、サイドストローク気味に打つ選手や回り込んで打つ選手も多いのではないでしょうか?

スマッシュ クリア・ドリブンクリア ドロップ カット テクニック

シングルスではよく、フォア奥に攻めらる場面があります。コート後方へ下がりながら、シャトルを追いかけて何とか返球する場面です。この状況は、どんな選手にとっても、厳しい状況となります。そこで、今回はフォア奥へ打たれた時の「対処のコツ」をいくつかご紹介いたします。

ダブルス

ダブルスにおいて、戦術的な目的でクリアーを使用するのは女子選手が多いです。ですが、シニアなどでは男女ともに使えるので、ぜひ覚えて欲しい内容です。この記事では、ダブルスでのクリアーを攻撃的に使う方法をご紹介いたします。