ダブルスでのドロップの効果的な使い方と練習方法について

ダブルス

ダブルスでドロップを効果的に使いたいけど、どうすればいいかよくわからない。

練習方法なども合わせて知りたいと思っていませんか?

この記事では、ダブルスでのドロップの効果的な使い方や練習方法について紹介しています。

ぜひこの記事を参考に、ダブルスで効果的なドロップが打てるようになってください。

ダブルスでのドロップの効果的な使い方

ダブルスでのドロップの効果的な使い方を2パターン紹介します。

  • ドロップで相手の体勢を崩す
  • 連続スマッシュを打った後にドロップを打つ

この2つのパターンです。

では、詳しく解説していきます。

ドロップで相手の体勢を崩す

ドロップを打って相手の体勢を、崩すことを意識しましょう。

ダブルスで点数を取るためには、相手の体勢を崩すことはとても大切です。

相手の体勢を崩すために、ドロップを打ってください。

ダブルスは相手が2人いるので、なかなか打っても決まりません。

そこで重要になってくるのが、相手を崩すための配球やショットになります。

長いラリーになってくると、クリアーが多くなります。

そこに同じフォームからドロップを打つと、相手は重心が後ろにいっているので、反応が遅くなりチャンスが生まれるかもしれません。

相手がどのような球を待っているのか考えながら、ドロップを打てるととても有利に試合ができます。

連続スマッシュを打った後にドロップを打つ

連続でスマッシュを打った後に、ドロップを打ちましょう。

ダブルスでドロップを打つと、前衛に叩かれてしまう可能性があります。

ですので連続でスマッシュを打ち、相手を下がらせて次もスマッシュが来ると思わせてから、ドロップを打つと効果的です。

シャトルが上がってきていきなりドロップを打っても、なかなか体勢を崩すことは難しいです。

そこで、スマッシュをまずは打ち早い展開をして、その中にドロップを混ぜる必要があります。

早い展開だと相手もスマッシュを警戒しがちになるので、ドロップを打たれると足が一瞬止まります。

足が一瞬止まるということは、体勢があまり良くないので次の展開で点数を取れる可能性が大きいです。

相手にスマッシュを意識させる配球をしましょう。

ダブルスでドロップを効果的に使う練習方法

ダブルスでドロップを効果的に使う練習方法を4つ紹介します。

  • 素振りの練習をする
  • トップ選手の動画を見てタイミングを勉強する
  • ノックで練習をする
  • 試合を動画で撮り内容を反省する

この4つです。

では、詳しく解説していきます。

素振りの練習をする

まずは、素振りの練習をしましょう。

同じフォームから色々なショットを打てることは、とても大切なことなので素振りの練習は必須です。

当たり前だと思われるかもしれませんが、同じフォームからたくさんのショットを打てることは、それだけで武器になります。

自分では同じフォームだと思ってても、相手から見ると何を打ってくるかわかるというのは、よくあることです。

なので実際に対戦相手に聞いてみたり、動画を撮ってみて自分のフォームはどうなのか確認しながら、素振りの練習をしてください。

何回も繰り返しやることが重要なので、初心者じゃなくても素振りは続けていきましょう。

トップ選手の動画を見てタイミングを勉強する

トップ選手の動画を見て、どんなタイミングでドロップを打っているのか勉強しましょう。

とても考えて試合をしているので、マネするだけでも役に立ちます。

試合を見て、こんなタイミングでドロップを打ってるなどメモをしながらみるとより身につきます。

ノックで練習をする

ノックでドロップの練習をしましょう。

ノックで色々なパターンを練習することで、実際の試合でもミスしにくくなります。

ただドロップを打つだけのノックではなく、試合で実際にある場面を想像しながらノックをすることで、より実践に近づけます。

試合を動画で撮り内容を反省する

自分が出た試合の動画を撮って内容を見直しましょう。

思っている攻め方を試合中はしてたと思っても、後で見返すと違っている場合もあるので、動画で見て確認します。

動画を見て自分が「思った通りの配球ができているのか?」「相手の反応はどうなのか?」「フォームは同じか?」などを確認してください。

ドロップを効果的に使ってダブルスの試合で勝利しよう

ダブルスでのドロップの効果的な使い方を紹介してきました。

ドロップを効果的に使うことで試合を、今までより有利に進めるようになれます。

ここで紹介したことを参考に、試合で勝っていきましょう。

WooFoods初回LINE登録で30%OFFクーポン配布中