トレーニングラケットを選択する時の注意点

トレーニング

はじめに

本格的にバドミントンのトレーニングを行って上達していこうとする時に、ラケットをちゃんと選ぶ必要があります。

その中でトレーニングラケットというものがあり、購入しようか迷っている方もいることでしょう。

通常のラケットと何が違うのか、あらかじめ理解しておくことも必要です。

このラケットを使うことによって、トレーニングでも着実に成果を出すことができます。

 

トレーニングラケットは大きく分けて2種類ある

バドミントンで実際に使うトレーニングラケットについ­ては、大きく分けて2種類あります。

それは通常試合などで使うラケットよりもトレーニングラケットが重かったり、実際に打とうとする時にラケットのサイズが小さいものもあります。

こうすることで普段のプレー以上に戦いづらくすることによって、負荷をよりトレーニングでかけることが可能です。

それぞれのポイントを知りながら、トレーニングラケットを決めていきましょう。

通常より重かったり小さいトレーニングラケットのメリット

通常よりも重かったり面が小さいトレーニングラケットについて、どうやって選べばいいか分からない人も多いです。

バドミントンラケットはちゃんと重さが決められていて、通常使用するラケットでは3Uというタイプがあります。

これが重さが少し重かったとしても、90グラム程度となっています。

それに対してトレーニングラケットについては、重さがおよそ120グラムから150グラムとなっています。

通常より倍近く重いこともありますが、このトレーニングラケットを使ってちゃんとフォームを作ってショットを着実に打てると、より実力を磨くことができます。

また面が小さいトレーニングラケットを選択する時には、通常よりも少し小さめのものを選ぶといいでしょう。

何度もシャトルに当てていくことによって、よりトレーニングでコンパクトかつ素早く振っていく力を身につけることができます。

トレーニングラケットを活用することで得られる効果

トレーニングラケットは通常使うラケット以上に重かったり面が小さいですが、これで筋力アップも期待することができます。

通常以上に重いトレーニングラケットを使うため、これをトレーニングで何度も振り回せば筋肉に対して着実に負荷をかけていきます。

筋トレと比較しても、バドミントンで実際に使う腕の筋肉を中心に筋力アップを期待できます。

スマッシュを速くしたいと考えた時に、全身の筋肉を鍛えてしまうと体が重くなることもあります。

これではバドミントンで活用しない筋肉も鍛えることがあるので、スマッシュがいつもよりも速くならないことがあります。

トレーニングラケットを活用しながら、フォームを作りつつスマッシュを打とうとする際の筋力アップを意識できます。

他のショットなども同様なので、着実に使う筋肉だけを鍛えていきましょう。

トレーニングにおけるトレーニングラケットの活用方法

ドライブやレシーブそしてロブショットなど、バドミントンでは打ちたいショットが多数あります。

その中でコンパクトに着実に当てられるようにトレーニングラケットを活用して、必要な筋肉アップと一緒にレベルアップしていきましょう。

効率よくレベルアップしていくことができれば、トレーニングラケットの効果もあります。

理想的なトレーニングでの使い方を理解して、試合を有利にしていきましょう。

トレーニングラケットは基礎打ちなどで活用する

初心者からトレーニングラケットを使う時には、基礎打ちでも効果を発揮します。

極力トレーニングラケットでは、シャトルに当てるようにすることが重要です。

このラケットで素振りなど、シャトルに当てないトレーニングはあまり必要ありません。

ショットを打ちながら、筋肉も鍛えていくことも期待できます。

そしてコンパクトにフォームを整えていくことができるため、実際にショットを打つことで実戦的なトレーニングに活用できます。

特にドライブを打つ時には重いトレーニングラケットが効果的で、スピードを生み出すこともできます。

徐々に慣れながらトレーニングラケットに行き着くことも重要

初心者は徐々にラケットに慣れていきながら、トレーニングラケットを活用しましょう。

急に重すぎると、筋肉などに負担をかけてしまいます。

レベルアップを最初は基礎から身につけていきながら、トレーニングラケットで打ち方などを把握していきましょう。

いきなりトレーニングラケットを使った時、筋力に自信がない状況だと腕に負荷をかけて怪我をすることもあります。

最初は120グラムあたりからスタートしながら、徐々に慣れていくようにしましょう。

面が小さいこともありますが、当たらない時には意味がありません。

ある程度スイートスポットが理解できたところで、トレーニングラケットを使うといいでしょう。

まとめ

このトレーニングラケットを使うことによって、試合でも十分期待できます。

レベルアップすることができるように、自分に合った重さそして面の大きさを選びましょう。

ある程度トレーニングラケットに慣れてくると、通常のラケットを使った時に楽に感じます。

ライバルにも着実に差をつけられるので、少しでも早く上達したい時には活用しましょう。

 

WooFoods初回LINE登録で30%OFFクーポン配布中