【Q&A】スマッシュの「悩み」解決いたします!

講師一覧 スマッシュ 藤本ホセマリ テクニック

藤本ホセマリです。

スマッシュについて、いくつかご質問がきましたので、お応えいたします!

では、さっそくどうぞ!

《質問:1》

スマッシュについてなのですが、
角度がどうしてもつきません。

身長も低いせいもあってか、打つとカウンターを
食らって逆にピンチになってしまいます。

打点を意識したり、ジャンピングもするようにしているのですが、
それでもドライブ気味な傾向があります。

後、ジャンピングしてスマッシュを打つと
速度が極端に遅くなってしまします。

改善方法あればよろしくお願い致します。

《回答》

背が低い場合は、スマッシュだけでなく、
ドロップやカット、クリアのバリエーションを増やしましょう。

スマッシュを打つ場合は
コースが重要になってきます。

相手が取りにくい肩口やフォア側を
しっかり狙えるようにして下さい。

背が低い選手でもレシーブやドライブする時に
もぐるように頭上で返球することで、
強いショットが打てるのでその練習もしてみて下さい。

タカマツの松友選手もよくやっています。

ぜひ参考にして下さい。

《質問2》

高校でバドミントンを指導しています。

質問ですが、かなり上手な男子生徒で、
(身長が低いこともあるのかもしれませんが)

どうしてもスマッシュが沈まず、
ダブルスなどではドライブで
リターンされるケースが多く苦しんでいます。

どのような点に意識して改善すれば
角度のあるスマッシュが打てるようになるか、

アドバイスをいただければと思います。

《回答》

質問の答えですが、いくつか、解決法があります。

①しっかりジャンプして打点を高くする打てるようにする。

②回内がうまく使えてない可能性があるので、回内の練習をする。

③右利きであれば、カットをかけながら打つ。 (沈める)

④全力であまり打たないようにする。(沈める)

これらを練習してみて下さい。


▼藤本ホセマリの上達法をチェックす