すばやく対応できる、楽なラケットの引き方

スマッシュ クリア・ドリブンクリア テクニック

一般的にテイクバックの方法として

・肘からテイクバックをする
・胸を張るようにラケット引く
・肩と肘が一直線になるようにテクバックをする
・下から大きく回すようにラケットを引く

など、さまざまな意見ががあると思います。

おそらくあなたも、この中のどれかの方法で
教わっているかもしれませんね。

さまざまな意見があるので「一体どれが正解なの?」
と、困惑してしまうプレーヤーも多いようです。

スピード化した
現代バドミントンに対応するためには

上記のような方法では、
どれも速さに対応することができません。

では、いったいどれが
今のバドミントンに適しているのでしょうか…?

日体大監督の大束忠司さんに教えてもらいました。

こちらで確認↓↓