【バドミントン上達塾】運動嫌いな主婦さんが痩せるためのオススメ方法とは?

わたなべ

はじめに

やってきましたスポーツの春?!

長かった冬も終わり、待ちに待った暖かい春が訪れた昨今いかがお過ごしでしょうか

  • 最近、お腹の脂肪が気になる。。
  • 運動でも始めてみたいけどなにからやったらいいのか分からない。。

そんな主婦の方々。

ありますよオススメの方法が。

それはズバリ、バドミントンです!!

数あるスポーツの中でも、比較的簡単に始めれて、手軽にでき、なんといっても痩せれます。

特に、下半身の引き締めの効果が高いので、美脚になれること間違いない。

楽しみながら、痩せれます。

いやほんと、オススメなんです!

ためしに、1時間辺りの消費カロリー別で調べてみました。

運動別消費カロリーランキング

  1. 水泳(クロール) 男性1337kcal  女性1039kcal
  2. 水泳(平泳ぎ)  男性 700kcal      女性544kcal
  3. サッカー     男性509kcal       女性396kcal
  4. バスケットボール 男性509kcal       女性396kcal
  5. バドミントン   男性466kcal       女性346kcal

堂々の五位です!!

今回、そんなバドミントンを始めてみたいけど

  • どうやって始めるの?
  • ルールは?
  • 道具&服装などは?

そんな疑問にお答えします。

①道具選び&服装

  • ラケット
  • シャトル
  • シューズ

最低でも、この3つがないとできません。

ラケット

ラケットの値段は、ピンキリです。

1,000円~20,000円くらいします。

100均にも売っていますが、簡単に壊れてしまうのと、鉄でできていて重いためケガをしやすく、すぐに壊れます。

最低でも、数千円くらいのラケットなら問題ないです。

試しにamazonで検索すると、ヨネックス(YONEX)が2.000円くらいで売ってます(2個セットで4000円ほど)。

そちらを、ポチっちゃいましょう。

シャトル

こちらもamazonですと、12ダース入りで1,200円くらいです。

一つ100円ほどですね。

ポチっちゃいましょう。

シューズ

基本的にバドミントンは室内でのスポーツなので、専用のシューズではなく普通の上履きでもOKです。

「バドミントン専用シューズ」で検索すると、amazonで2,000円~6,000円くらいです。

服装

動きやすい格好なら問題ないです。

暑い季節はTシャツと短パンなどで、大丈夫です。

寒さが感じられる季節なら、長袖長ズボンなどのトレーニングウェアで問題ありません。

②相方(対戦相手)

  • お子さん
  • 友だち
  • ご近所さん

達を誘ってもいいですし、サークルに参加すると対戦相手には事欠きません。

サークルなどへの参加方法は、【バドミントン経験がある主婦さんがバドミントンを再開するには?】に記載されてますので、そちらを参考ください。

バドミントン経験がある主婦さんがバドミントンを再開するには?

③やる場所

  • 公園
  • 私有地
  • 自宅の玄関前

など、どんな場所でも気軽にできるのがバドミントンですが、バドミントンに使用するシャトルは風に弱く、流されて飛んできます。。

そのため、外でのバドミントンはオススメしません!

やるなら、室内です。

  • 活動センター
  • 公民館

などでできますので、地元の施設を探してみましょう。

④ウオーミングアップ

ウォーミングアップは、必須です。

とても重要です!

とくに、

  • アキレス腱
  • 手首

は、しっかりと伸ばしてほぐしてください。

ケガしてからじゃ遅いですからね。

⑤ルール

ここまで準備が終わったら、実践開始です。

結論から言うと、ルールは無視して構いません。

外でやるなら落とさないことが大事ですし、室内でもそうですが、好きなように思い切り、

  • 打って
  • 打ち返して
  • 飛び込んで
  • 叩きつけて

と、思い切り楽しみましょう!

まとめ

バドミントンは、運動嫌いな人にこそオススメです。

何故なら楽しいから(笑)

楽しみながら痩せれる。

そんなバドミントンを、始めるきっかけになれば幸いです。

ありがとうございました。

ご質問・お問い合わせについて
いつもブログ記事を読んでいただき、ありがとうございます。バドミントン上達塾では、バドミントン上達のためにブログやSNSで情報発信をしています。また、バドミントン上達のためのDVD教材の販売も行っております。バドミントンに関するご質問やお問い合わせ、ブログ記事に対するコメントなどがありましたら、下記のメールアドレスまでお気軽にご連絡ください。
メールアドレス:info@badminton-life.com
この記事を書いた人わたなべわたなべ
サッカー部と柔道部の2つしかない田舎の中学校でサッカーをしていました。中学二年のとき突如としてバドミントン部が新設されたので即座に転部。そこで得たバドミントンの楽しさ・面白さ。その魅力を発信していきたいと思います。