ダブルスのローテーションの方法と効果的な練習方法(攻撃編)

ダブルス

ダブルスはローテーションしないといけないけど、どうやってすればいいかよくわからない。

ローテーションの方法があれば知りたいと思いませんか?

この記事では、ダブルスのローテーションの方法と練習方法を攻撃に絞って紹介しています。

ぜひ参考にして、スムーズにローテーション出来るようになりましょう。

ダブルスのローテーションの方法

ダブルスのローテーションの方法について紹介します。

  • ダブルスの攻撃はトップアンドバック
  • トップアンドバックになるローテーション

この2つについて、まずは解説します。

ダブルスの攻撃はトップアンドバック

ダブルスのローテーションの方法を、攻撃に絞って紹介します。

ダブルスで攻撃する時は、トップアンドバックになりましょう。

攻撃する時は、基本的に前後になるのですがそれは一人が後ろに下がり、前が空くのでカバーするために入ります。

ローテーションは、基本的に空いてるスペースをカバーするためです。

あまり難しく考える必要はありません。

サイドバイサイドで攻撃していく場合もあるのですが、まずはトップアンドバックに慣れましょう。

トップアンドバックになるローテーション

トップアンドバックになる、ローテーションを紹介します。

どのような場面で動けばいいのか、わかりづらいからです。

サイドバイサイドになってレシーブをしているとします。

その場面からどうやって、トップアンドバックになるのかというと、

  • ロブが上がってきた時
  • クリアを打たれた時
  • ネット前に落とせた時
  • ペアが前に詰めていった時

などで、ローテーションをしましょう。

まずは難しく考えず、上がったらトップアンドバックになると思えば大丈夫です。

ロブやクリアを打たれた方は、後ろに下がるのでそのまま後ろで攻撃をしましょう。

ネット前にヘアピンをしたり、ネット前に詰めていったらもう一人はすぐに後ろへ下がり攻撃の準備をしてください。

ダブルスのローテーションの効果的な2つの練習方法

ローテーションの効果的な、練習方法を2種類紹介します。

  • パターン練習
  • 動画をみる

ぜひ参考にローテーションに慣れてください。

ダブルスのバターン練習

パターン練習をして、ローテーションの動きに慣れましょう。

どのような場面で動くのか、何度も同じ動きをして体に覚えさせるためです。

先ほど紹介したような、

  • ロブが上がってきた時
  • クリアを打たれた時
  • ネット前に落とせた時
  • ペアが前に詰めていった時

このような場面を何度も想定して、練習をします。

練習の仕方としては、2対1でやるのがおすすめです。

1人が半面で、2人は全面で練習をします。

例えば、1人の方がクリアを打ったら2人の方はスマッシュやカットなどを打って攻撃の形になります。

そして、できれば決められるまで攻撃を続けましょう。

点数を取らなければ意味がないので、点数を取れる練習をしてください。

ダブルスの動画をみる

動画を見てローテーションを、覚えましょう。

この方法は、どこでもできるイメージトレーニングになります。

今は、YouTubeを使えトップ選手の動きをみれるのでとても勉強になります。

ただトップ選手の動きは、難しいものも多いのでやってみたい動きをマネするぐらいにしましょう。

こんな動き方もあるんだと、参考になるものもあるので気になったものはメモなどして忘れないようにしてください。

ダブルスで気持ちよく攻撃しよう

ローテーションをして、攻撃が決まるととても気持ちいいです。

初めは難しいと感じると思いますが、慣れていけば自然とできるのがローテーションなのでたくさん練習してください。

今回紹介した方法は、本当に基本的なものなので慣れてきたら二人で話し合って自分達に合ったものに変えていくのもおすすめです。

ぜひ、ダブルスを楽しんでください。

WooFoods初回LINE登録で30%OFFクーポン配布中