ダブルスが強い人の特徴と共通点について

ダブルス

ダブルスが強い人は、何がほかと違うのか観察しているけどよくわからない。

強い人には、どんな特徴があるのか知りたいと思いませんか?

この記事では、ダブルスが強い人の特徴と共通点について紹介しています。

ぜひ参考にして、ダブルスの上達に役立ててください。

ダブルスが強い人の4つの共通している特徴

ダブルスが強い人に、共通している特徴を5つ紹介します。

  • フットワークが安定している
  • ミスをしない
  • 最後まで諦めない
  • 対戦相手を良く観察している
  • ペアを理解している

このような特徴があるので、ダブルスをプレーするときは参考にしてください。

1つずつ詳しく、解説します。

フットワークが安定している

強い人は、フットワークが安定しています。

早い展開のラリーでもフットワークが安定しているので、余裕を持ってレシーブします。

ラインギリギリにショットを打たれたとしても、フットワークが安定しているのでレシーブした後も崩れず戻りが早いです。

早くホームポジションに戻れるので、次の球も余裕を持って対応できます。

フットワークが安定しているというのは、ダブルスで勝っていくためにとても重要です。

組んでいるペアのカバーもスムーズにできるので、ペアの人は安心して自分のプレーができます。

ミスをしない

ダブルスが強い人は、ミスをなかなかしないです。

きつい体勢や厳しい球でも相手コートに返球し、ラリーを続けます。

シャトルをネットに引っ掛けたり、アウトを出したりしないので相手からするとやりにくいです。

スマッシュを決めるよりも、ミスしない方が試合で勝つためには大切です。

気持ちとしては、ラケットに当てたら相手コートへ必ず返す気持ちで試合をしましょう。

最後まで諦めない

ダブルスが強い人は、最後まで諦めません。

取れるか取れないかギリギリのところでも、諦めないので相手にプレッシャーを与えます。

シャトルが床に着くまで諦めなければ、次のプレーで何が起こるかわかりません

ギリギリでシャトルを取って浮いたとしても、相手コートに返球すればミスして点数を取れるかもしれないです。

なので、きついと思っても諦めずにシャトルは追いかけましょう。

シャトルを取れなかったとしても、こんなところまで動いてくるんだと相手に思わせるのが重要です。

対戦相手をよく観察している

ダブルスが強い人は、相手をよく観察しています。

相手をよく観察しているので、癖やどこのポジションで構えているのか見てます。

癖などを早い段階で見抜けたら、試合で勝ちやすいです。

相手が苦手なコースを狙ってショットを打てるし、何のショットを打ってくるかもわかります。

そうすれば、早めに動き出せシャトルへタッチするのが早くなり、相手の足を止められます。

相手のプレーに合わせて、自分のプレーを変えられるのもダブルスが強い理由です。

ペアを理解している

ダブルスが強い人は、ペアを理解しています。

ペアの得意なプレーや苦手なコースなどを理解しているので、ペアを活かすのが上手いです。

例えばペアが、レシーブよりアタックを得意にしているとします。

そのような場合は、自分の方にシャトルを集めレシーブをし積極的に前に入りシャトルを上げさせるようなプレーが多いです。

前に入ったらペアは後ろに下がるので、必然的に得意なアタックをしてくれます。

このようにペアのことを理解し、プレーを合わせられるのもダブルスが強い人の特徴です。

まずは真似をしてみよう

強くなる近道は、強い人の真似をするのがおすすめです。

ダブルスの練習をするときは今回紹介した、特徴や共通点を意識してプレーしてください。

やり始めはうまくいかないかもしれませんが、やっているうちに身についてくるので続けましょう。

身についた頃には、ダブルスが強くなっています。

WooFoods初回LINE登録で30%OFFクーポン配布中