バドミントンは詰め将棋

ダブルス

 

——–【ご質問】——–
最近、都道府県でNo.1レベルの高校女子たちと
ダブルスの試合をしました。
ちなみに私も女子の20代です。

しかし、フェイントなどをかけられている訳では
ないのに、タッチもはやいし、基本的なことが
きっちりしていて勝つにはなかなか厳しいと
感じました。

彼女たちとの違いは何なのでしょうか?
対等に試合ができるようになりたいと思いまして。

 

<答え>

おそらくロビングなどの上げる球が低く、
浅いことが多いため、相手のスマッシュ等に
押されていることがきっかけで劣勢になっている
ものと思われます。

バドミントンは詰め将棋的なところもあります。
一度チャンスを作ると相手を逃がさないように
攻め続けられるように組み立てます。

そのきっかけになっているのはやはり低く浅い球。
ですのでサービス周りから押し込まれないように
タイミングとコース、強さを工夫し、ラリーで
沈められてきたとしても大きくロビングできるように
意識してみてください。

コート奥からスマッシュされてもそう簡単に
崩されにくくなります。